オープンセミナー2020@広島
「エンジニアライフ Hacks」
2020年2月8日(土) 10:00 (9:30受付開始)
サテライトキャンパスひろしま 501,502講義室
参加申し込みする

Sessions

『アジャイル時代の「個」と「チーム」』

私たちが日々直面する問題はますます複雑になっています。それらの問題の解決に挑むために、技術者である我々は個として腕を磨き、また同時に個の力を最大限に活かし合うことができる強いチームをつくります。スポーツの世界においてよく語られる「個」と「チーム」の関係性は、プロダクト開発の世界においても存在します。私たちのチームは、スクラムやモブプログラミングなどを通して強いチームとなり、やがて会社を超えてチーム転職をし今なおチームで活動しています。そんな私たちが考えるアジャイル時代の「個」と「チーム」についてお話します。

Oibe Takeo

及部 敬雄

エンジニアとして、たくさんのプロダクト開発・サービス運用・新規事業立ち上げに従事。アジャイル開発との出会いをきっかけに、最強のチームを作るために日々奮闘。2019年7月に楽天株式会社から現職にチームごと移籍。モットーは「自動車業界に金の雨を降らせる」、推しメンは福岡聖菜。


株式会社デンソーMaaS開発部 アジャイルモンスター

一般社団法人アジャイルチームを支える会 理事

『アジャイル開発の時代』

アジャイル開発はどうのように生まれ、発展し、どこに向かっていくのか? 日本のソフトウェア産業は?プロダクト開発はどうなっていきそうなのか? アジャイルの起源、クラウドの勃興、DevOpsの着眼点、 実感駆動、スクラムの仕組み、モブプログラミングはどう有効なのか? 米国 Agile Conference 日本人最多連続参加記録更新中(非公式)のスピーカーが、 単にいま気になっていることを淡々と話します。

Kawaguchi Yasunobu

川口 恭伸

北陸先端科学技術大学院大学修了ののち、金融情報サービスベンダー(株)QUICKにてデータメンテナンス/システム開発、プロダクト/サービス企画開発、仮想化インフラ構築などを担当。2008年スクラムに出会い、パイロットプロジェクトを始める。2011年イノベーションスプリント実行委員長、2011年からスクラムギャザリング東京実行委員。2012-2018年楽天にてアジャイルコーチ。楽天テクノロジーカンファレンス2012-2017実行委員。「Fearless Change」「ユーザーストーリーマッピング」監訳、「Joy, inc」共訳、「アジャイルエンタープライズ」監修。認定スクラムプロフェッショナル。ジム・コプリエン、ジェフ・パットン、ケン・ルービンなど、認定スクラムトレーニングの共同講師経験多数


アギレルゴコンサルティング株式会社 シニアアジャイルコーチ

『35歳を超えた僕たちが、今と未来の技術と如何に向き合うか ~ 35歳の壁を超えていく ~』

エンジニア35歳定年説、それは間違った論説であると理解しているものの、30歳を超え、責任、家庭、老い、様々なモノを背負ってくるとどうやって超えていくか?というのは多くの人達も一度は悩むのではないでしょうか。 私も今年、35歳を越え、職場ではCTOとして決断を迫られる中、それでも新しい技術を理解し、向き合って行かねばなりません。 もちろん一日は有限ですから勉強する時間も限られます。 そんな中、私がどうやって新しい技術と理解し、未来の技術を予測し、今の技術を選定しているか。そのために日々をどう過ごしているか。そんな **"エンジニアとして生き残るためのhack"** を皆さんにお伝えします。

Sone Taketomo

曽根 壮大

数々の業務システム、Webサービスなどの開発・運用を担当し、2017年に株式会社はてなでサービス監視サービス「Mackerel」のCRE(Customer Reliability Engineer)を経て現職。 コミュニティでは、Microsoft MVPをはじめ、日本PostgreSQLユーザ会の理事として勉強会の開催を担当し、各地で登壇している。 builderscon 2017、YAPC::Kansaiなどのイベントでベストスピーカーを受賞し、分かりやすく実践的な内容のトークに定評がある。 他に、岡山Python勉強会を主催し、オープンラボ備後にも所属。著書に『Software Design』誌で、データベースに関する連載「RDBアンチパターン」をまとめた『失敗から学ぶRDBの正しい歩き方』を執筆。


株式会社 オミカレ 副社長/CTO

日本PostgreSQLユーザ会 理事 勉強会分科会座長

『大学を中退した文系エンジニアのキャリア戦略』

大学を中退し、フリーランスでWeb制作を始めるところから私のプログラマとしてのキャリアが始まりました。 その後、東京でスタートアップのCTOとして組織のグロースを見守り、退社後、また広島でフリーランスをやっています。 どうやってキャリアの節目節目に現れる壁を乗り越えてきたか、どんな障害があり、どんな失敗をしてきたのか。 今までのキャリアの中で体験してきた失敗談や成功談をお話します。

Konishi Yudai

小西 雄大

21のときにフリーランスとしてWeb制作を始める。24のときに渋谷の小さなスタートアップにCTOとして関わる。iOSアプリやWebサービスをいくつか作った後、退職。現在、また広島でフリーランスとして活動しています。


Webエンジニア

『エンジニアリング & プロジェクトマネジメント』

さとう たつお

佐藤 達男

東京都出身。SIerにて数多くのシステム開発でプロジェクトマネジャーに従事した後、全社のプロジェクトを統括するPM部長を経て、2016年より広島に拠点を移して現職で「プロジェクトマネジメント」の教鞭を執るとともに、新たな時代のプロジェクトマネジメント論を提示・展開している。2019年度はPMI Japan Forum2019にて基調講演、2020年はBacklog World2020の基調講演を予定している。著書「プロジェクトマネージャ育成法」ほか。PMP, PMS, SPO, SSM, MOT, Ph.D.


広島修道大学 経済科学部教授

『好きだから続ける ~ プログラミングを一生の仕事に』

プログラミングが好きで一生続けたい。続けるためにどのように仕事に向き合っているか?顧問プログラマという仕事を通して学んだ私の考えを伝えられたらと思います。

Sakagawa Masatoshi

坂川 雅俊

広島でプログラマ人生をスタート。サーバーサイドエンジニアとして修行を積み、2015年にソニックガーデン入社。以来、リモートワークで「納品のない受託開発」サービスを提供するプログラマ。最近の楽しみは息子と二人でサウナに籠もること。


株式会社ソニックガーデン Programmer/顧問CTO

Sponsors

サイボウズ株式会社 バナー
株式会社てすと バナー
freee株式会社 バナー
株式会社 オレンジシステム広島 バナー
株式会社ドリーム・アーツ バナー
ウルシステムズ株式会社 バナー
株式会社シュアルタ バナー
ビットリバー株式会社 バナー
日本プロジェクトマネジメント協会 バナー
株式会社ネクストビジョン バナー

Staff

実行委員長
田中 靖也

副委員長
西本 卓也

山城戸 祐樹

mu2in

安藤 光昭

佐々木 宣介

川口 稔

曽根 壮大

石橋 伸介

森藤 敏之

前田 浩幸

濱田 直之

火村 智彦